2匹のEコッカーのほのぼの日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん検診
2015年11月03日 (火) | 編集 |
乳がん検診に行って来ました。

実は、以前から胸と脇の下に痛みあり。
乳がんは痛みが無いというので、癌では無いだろうと気にはしていなかったけど、
たまたま市から乳がん検診のハガキが来ていて、1800円で受けることができるので
まぁ、いい機会だと思い予約の電話をした。

自覚症状はありますか?と聞かれ、「はい。痛みがあります。」と普通に答えたら、
市の検診は、自覚症状が無い方を対象としています。自覚症状のある方は外来の受診になりますと言われた。
今からやっぱり無いですって言い直しても遅いよな・・・。と激しく後悔。

ハガキが来て安いから行こうと思ったんだよ・・。
普通に外来なら行かないんだよ・・・。と、ちょっとゴネてみる。

でも説明を聞くと、市の検診はマンモと触診だけ。
異常が見つかっても薬は出せないので、そうなった場合改めて外来の受診になってしまう。
外科の外来だと、マンモと触診の他にエコーもあるのでより詳しく検査が出来る。
という理由。
ふむふむ、納得。

それでもその方は良い方で、わざわざ先生に聞いてくれて、
本当は自覚症状が無い方が対象だけれども、どうしてもというなら見ますと言われた。

でも、どうしてもって・・・どうしてもっていうのもなんか・・・ねぇ。
実際、痛みがあるわけだし、ちゃんと診て貰った方がいいかと思って
やっぱり外来にします・・・。と、ただただ電話に出た方に余計な手間をかけさせてしまった。

で、予約して行って来たのですが・・・。
いや〜、先生があんまりいい先生じゃ無かった。
まず、人の顔を見ない。
最初に看護師さんに色々質問されて書いてある紙を見ながら、質問。
私が答えるとパソコンにカチャカチャと打ち込む。
それの繰り返し。全くこちらを見ない。

何なの?対人恐怖症なの?

で、エコー検査。
始まってすぐ手が止まる。
画像を撮ってるのかな?って音。
で、また動かして手が止まる。
画像を撮ってるのかなって音。

しこりは無いと思っていたけど、なんかあるから撮ってるのかな?
ちょっとビビる。
でも、ちょっと多くね?ってくらい撮ってたと思う。
そんなにしこりが何個もあるわけないから、きっと違うだろうと途中から変に安心する。
痛みはどの辺ですか?と聞かれ、説明する。
特に何も言われない。

エコーが終わって、椅子に座る。
先生は相変わらずこっちを見ない。
今度はエコーの画像を見ながら話す。
「しこり、沢山あります。」
へ?しこりあるの?
沢山撮った画像を見ながら、これ・・これ・・・これ・・これ・・。
見ると黒いのが丸く写っている。
良性です。繊維腺種。マンモは特に問題無いです。と言われる。
沢山って何個ですか?と聞くと、「最低4個。見逃しもあるかもしれない・・。」

見逃しって・・。
適当に聞こえるんですけど・・。普通そんなもんなの?

痛みの原因は?と聞くと、
「よく聞かれるんだけど、わかんないんだよね〜。ホルモンの関係とか色々・・。」
別に気にする事は無いみたい。
私も痛みに関しては、ネットで調べると乳腺症なのかな?と思っていたので
特に何もせず放っておくみたいに書かれていたので別に心配はしていない。

それにしても、この先生どういう顔してんだろ?
こっちを見ないので横顔しか見ていない。
どんな顔してんだ?と途中からそればっか気になってた。

良性でも大きくなる場合もあるから、3ヶ月毎に検診に来るようにと言われた。
3ヶ月毎って多くね?

それより何より、この先生嫌なんですけど。
大きな病院だから、曜日によって先生違うし、午前・午後によっても違う。
先生は沢山いるのになー・・。
でも、やっぱり今後も同じ先生に診て貰う事になってしまうんだろうか・・。

病院のHPで医師のプロフィールを見てみる。
名前は領収書に書いてる。
ああ、いた。この先生だ。
こんな顔してたんだと初めて知る。

で、書いてあるのを読んでいくと・・・・
専門分野 消化器外科かよ。
乳腺外科の先生もちゃんといるのに〜!

病院変えようかな・・・。
他の病院を調べると、乳腺外科で女医さんのいる病院もあった。
やっぱり女医さんがいいよなぁ。
触られても嫌な気はしないもんね。
でもこの病院も沢山先生がいるので、どの先生に当たるかわからないしな。

それよりクリニックの方がいいかなー。
先生は一人だから違う専門の先生に当たる心配は無いし、
予約無しでもいつでも行けるし。

まぁ、ゆっくり考えよう。
取りあえず、明日は整形外科に予約の電話をしよう。
首が痛くてしょうがない・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。