2匹のEコッカーのほのぼの日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月5日 脱臼5日目 やっと帰宅
2015年10月09日 (金) | 編集 |
朝、電話が鳴りました。病院からです。
まず、時計を見ました。
もし、診療前だったら何かあったんじゃないかと思ったので。
時間は診療が始まった時間でした。

股関節は、また外れてました。
やっぱり駄目でした。
先生は、これ以上はマックスが可哀想だからいじらない方がいいと思うと言いました。
私もそれでいいと思いました。
もし痛みがあるのならまた話しは別でしたが、マックスは触っても痛がりませんでした。
10歳という年齢もあるけど、マックスはメンタルが弱い。そこも心配でした。
これから先問題無く過ごしていけるのか、それは解らないけれど
先生と相談しながらやっていこうと思います。

予定通り、マックスを迎えに行きました。
本当は、家の中の事を先に済ませてから行こうと思ったのですが、
我慢できずに散らかしたまま行きました。

診察室に入ると、マックスが歩いて私の方にしっぽを振りながら歩いて来ました。
え?歩いてる!え?え?
ヨロヨロしながらも歩いてます。

本当は股関節を入れた状態で歩かせて帰したかったらしいのですが、
残念ながら外れてしまったと。
何度も入れると、何だったかな・・関節の説明してくれたけど忘れた。
とにかく外れやすくなるらしい。
靱帯は伸びてるか切れていると言われました。
これは最初の病院でも言われた事です。

血液検査の詳しい説明、レントゲンと膀胱のエコー写真を見せて貰いました。
膀胱に大きな傷や穴は開いていませんでした。
粘膜の損傷による出血だろうと。
血尿は、止血剤で大分薄くなったそうです。
結石の検査は、尿にまだ血が混ざっているので出来ませんでした。

飲み薬と尿検査の容器を貰って帰りました。
病院を移る日、マックスの臭いが気になったので、シャンプータオルを買っておいたのですが
病院で拭いてくれたのか臭いがありませんでした。

家に帰ると、マックスはリビングを歩き廻りました。
フローリングは滑るので、ラグマットから絨毯に変えました。
そしてお風呂場に行きました。
マックスは喉が渇くと風呂場に行きます。
水は常に置いてありますが、新鮮な水が飲みたいアピールで風呂場に行くんです。
水入れの水を取り替えてあげると飲みました。

オシッコしたいかな?と思い、リードを付けて外に出てみました。
玄関は階段が2段あります。そこは抱っこをしました。
マックスは歩いて塀の所まで行き、塀にオシッコをかけました。
でも、そこから道路には出ませんでした。
クルッと向きを変えて、今度は庭に入りたがりました。
庭の柵の扉を開けてあげると、低い段差があるのですが自分で入りました。
庭でまた3回場所を変えてオシッコをしました。
尿の色を見てみると、出ている時は黄色に見えましたが
最後に赤い血の混じった物が出ていました。

自分でサークルに入りました。
脱臼しているのは、右後ろ脚です。
画像だと脱臼しているようには見えません。

IMG_1028 (400x391)

まだ落ち着かないのか、寝ているように見えても私が動くと直ぐに目を覚まします。
「クウ〜ン」と鳴くので側に行くと、シッポをパタタと動かします。
甘えてるようです。
何故か、私に頭を擦り付けます。
今までは、〝俺にはかまうな。〟というスタンスでしたが、甘えん坊になったようです。

心配なので、和室に布団を敷いてマックスの近くで寝ました。
3時半頃、一度マックスが「クウ〜ン」と鳴きました。
撫でてあげるとまた寝ます。
入院している時、一人で寂しかったのかな・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。