2匹のEコッカーのほのぼの日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入品
2015年10月23日 (金) | 編集 |
寒くなってきて、手がカサカサし始めたのでハンドクリームを買いました。

CIMG1032 (370x281)

ロクシタンのハンドクリームのキット。

CIMG1033 (370x278)

左からピオニー フェアリーハンドクリーム 30mL
ローズ ベルベットハンド&ネイルクリーム 30mL
チェリーブロッサム ソフトハンドクリーム 30mL
右の小さいのはおまけ、シア ハンドクリーム10mL
ポーチ付き。
送料無料で3800円+税でした。

一番好きなのは、ピオニーです!
本当はこれじゃないのが欲しかったけど、売り切れだったので・・。
このポーチのピンクが・・・・ちょっと・・・。
まぁ、たっぷりあるのでいっぱい塗ろうっと。

荷物が届くと、わらわらと寄って来るのはいつもの事。

CIMG1038 (370x293)

楽天のポイントが貯まっていたのでポイント購入しました。
もち吉のせんべい。
以前にも買った事があって、美味しかったので。

CIMG1039 (370x257)

袋の方は、割れせんべい。
ピンクが梅ざらめ、金色はしょうゆせんべいです。
こわれせんべいは、セール品で2袋で500円でした!
結構、大きな袋です。

マックスと比べて見る。

CIMG1046 (370x278)

解りにくい?

中身はこんな感じです。

CIMG1048 (370x278)

それほど粉々ではなく、こわれていないのも入ってました。

箱は、お味見セット。
結構、沢山入ってます。

CIMG1042 (370x278)

お味見セットは、送料無料で税込み1080円。
これを買うと、他のも送料無料で同梱できるので送料対策で買いました。
しばらくおやつに困らないな



スポンサーサイト
出来物
2015年10月21日 (水) | 編集 |
マックスの前脚から血が・・・。

IMG_1127 (326x370)

何か出来物ができて、舐めて血が出たみたい。

昨日、病院へ行って来ました。
結果・・・イボでした。

IMG_1130 (317x370)

今までも、色んな所に出来物が出来ました。
耳、足の指、口の中、下瞼。
下瞼はレーザーで焼き、口の中は糸で縛って血流を止めてポロっと取れました。
耳と足の指は、組織検査の結果悪いものでは無かったので、そのままにしていたら自然消滅しました。
このイボも自然消滅してくれるといいなぁ。

最近のマックス、一時期より歩かないしご飯も残し気味。
そんな話しをして、脱臼の方の薬(消炎鎮痛剤)を1週間分貰って来ました。
昨日、注射を打ったせいか、今朝はたくさん歩けました。
歩く事が大事だそうです。
歩いて筋肉を付ける!
このまま弱って欲しくないからなぁ。

夫の札幌出張土産。

CIMG1035 (370x294)

ルタオのクッキー。チョコレートがサンドしてます。

CIMG1037 (370x307)

美味しい


脱臼19日目 動画有り
2015年10月19日 (月) | 編集 |
今日のお散歩動画。
今度はちゃんと横に撮りました!



脱臼している方の脚を、少し上げてオシッコいています。
マックスは痛そうにはしないけど、見てると痛々しいのよね。


相変わらず吸着マットの上で寝るマックスと、わざわざ同じサークルに入るジーナ。

IMG_1109 (365x370)

ジーナが咥えているのは、私の脱いだ靴下です。

脱臼17日目 お散歩で快挙!
2015年10月17日 (土) | 編集 |
今日は嬉しい事が!!

脱臼後、初めて以前と同じ距離のお散歩をしました!
昨日の夕方も、ちょっと長めで調子良いな〜とは思っていましたが、まさかこんなに早く以前と同じ距離を歩くとは!
すごくゆっくりです。ゆっくり、ゆっくりでした。

今日は月に1回の資源ゴミの日。
マックスは直ぐに帰るから、帰ってから出しても間に合うな・・なんて思ってお散歩に行ったのですが、なんと、こんなに歩くとは!
ゆっくり、ゆっくり、ゆ〜っくり・・・ヒィェ〜〜ゴミ間に合わない!!
家に辿り着くちょっと前、回収車とすれ違いました。
走って追いかけたい所でしたが、マックスは走れませんので、心の中で「また来月ね・・」と呟きました。

CIMG1019 (370x326)

マックスの背中の茶色い模様。
中心にあったのですが、やや左になっています。
重心が左に傾いてるのかな。
脱臼したばかりの時は歩くと結構左側になっていて気になっていましたが、段々また中心に戻りつつあります。
運動量が少なかったせいか、ちょっと太ってきた気もします。
太ると脚に負担がかかるので、少し減量した方がいいかな。
私自身もだけど・・。

カプセルの色
2015年10月15日 (木) | 編集 |
今朝は、またマックスに驚かされました。
いつも私が起きるとマックスは朝の挨拶に来ます。
私は床に座って、マックスは立ち上がって私の肩に前足を乗せてハグ〜をします。
頭や背中をさすりさすりして、おはようの挨拶はおしまい。

脱臼してからは当然やっていなかったのですが、今日マックスがやったのです。
立ち上がって私の肩に前足を乗せて・・・
立ち上がったのもビックリですが、前足の力、ハンパ無い!
まるで懸垂でもするんじゃないかってくらい力入ってます。
後ろ脚1本で立っているようなものなので、前足に力が入るのは当然です。
勿論私も腰を抑えました。
爪を切ったばかりなので痛くはないけど、昨日から肩がカチコチに凝っていて
夕べも湿布をして寝た私としては、この力加減、ん〜〜〜いいかもしんない。

なんて言ってる場合じゃなくて、無理してはいけないので足を肩から外しました。

お散歩も張りきって、リードを付けると自分で咥えます。

CIMG1005 (370x278)

CIMG1007 (370x278)

今日は300mくらいの短い散歩。
私としてはもう少し歩いて欲しいんだけど、マックスの歩きたいようにさせてるので帰ろうとしたらそのまま帰ります。
焦らず、ゆっくりですね。

マックスは薬を噛みます。
そのままごっくんと飲んでくれるといいんだけど、口の中で噛んでるんですよ。
なので、時々飲んだと思っても噛んで美味しくないので出してたりします。

散歩から帰ってよく見ると口がピンク!!

CIMG1010 (370x278)

随分噛んでたから、口の中がピンクになってるだろうと思ってタプタプの裏を拭いたら凄いことになってました。

このカプセルの色がピンク。

CIMG1022 (370x293)

耳の毛にも付いていました。

CIMG1028 (370x278)

しかし、酷い色だな。薬なのに体に悪そう〜。
息抜き♪
2015年10月14日 (水) | 編集 |
今日は、趣味で通っているフラワーアレンジメント教室に行って来ました。
教室は週1なんですけど、行くの久しぶり・・。
楽しかった いい息抜きになりました。

今日作ったやつ。

IMG_1100 (335x370)

ちょっと上から撮る。

IMG_1105 (354x370)


花の匂いを嗅ぐ、乙女なマックス。

IMG_1104 (278x370)

昨日、夕方の散歩中マックスがぺちゃっと後ろ脚から崩れてしまいました。
傾斜に弱いんです。下がってる所。上るのは大丈夫。
縁石が斜めに下がってる所だったんですが、ヒヤッとしました。

マックスは自分でまだ解ってない事もあって、私が手に持っているキャベツを取ろうとして
ジャンプした事もあります。
勿論、その後上手く着地出来ず・・ベチャッと・・。
まさか!と言うような事をするのでビックリします。

早く慣れたい・・マックスも、私も・・・。
脱臼13日目 穴が・・・
2015年10月13日 (火) | 編集 |
昨日も散歩に行く前に伸び〜をしていましたが、そのままぺちゃっと潰れました。
でも大丈夫。 別に痛くは無いみたいです。

小走り動画撮りました。
また短い。そしてまた縦に撮ってしまった。



短か過ぎ。 なんか上手く撮れないんだよね。

こうやって見ると、小走りの時はちゃんと右足付いていないみたい。

昨日は、今までで一番長く往復700m位歩いたのですが、今日は穴にはまってしまいました。
脱臼している方の足を穴にズボッと。

マックスは、街路樹の根元でオシッコをするのですが、そこに穴が開いていたんです。
パッと見わかりませんが、よーく見ると・・・

IMG_1088 (278x370)

あるんです。

IMG_1090 (332x370)

草が伸びていない所だと分かりやすいです。

IMG_1096 (339x370)

あちこちあるんです。
気をつけねば・・。
穴にはまって気を悪くしたのか、直ぐ帰りました。

影薄いですけど、今日はジーナの誕生日です。
6歳になりました。

IMG_1085 (370x339)

プロフィールも載せて貰って無い。 ごめんね、その内。

IMG_1093 (332x370)

IMG_1094 (326x370)

抗議の「うおぉぉぉぉ〜」です。

10月11日 脱臼11日目 病院
2015年10月12日 (月) | 編集 |
マックス、絶好調です!
朝、散歩の仕度をしていると、伸びをしました。
ぐーっと前足を伸ばして、重心は後ろへ。
脱臼後、初めて見ました。
出来るんだ!

リードを付けると、玄関まで小走り。
おおっ!走るな!走るな!玄関は滑る!!
外に出ても、小走り状態。
いつもより遠くに行くかなと思ったけれど、疲れたのかいつもと同じ場所でUターン。
痛みが無いと元気なんだなぁ。

しかし、今日は病院へ行く日であった。
マックスのテンション、だだ下がり。
尿検査用に朝採った尿を持って行って来ました。
結果は異常無し。結石も無いし、血も混じっていませんでした。良かった!

滑り対策として、爪切りと足裏カットも先生にやって貰いました。
抜けた脚だと、普通のトリミングには連れて行けない。怖くて。
やる方も怖いだろうし。

引き続き、飲み薬を5日分貰って来ました。
飲み終わったら終了です。

滑り対策の吸着マットをホームセンターで買って来ました。
サークルの中で滑るんです。
サークルなら汚れるだろうし、使い捨てのつもりで(洗濯出来るけど)安いのでいいね!って事で。

9枚入りで1077円。

CIMG0995 (370x294)

前回買ったPEPPYのマットと比べて見ると、全然違います。

CIMG0996 (370x278)

上がPEPPY、下がホームセンター。
ホームセンターのは、使う前から毛玉になりそうなモソモソ感。
実家で使ってるけど、毛玉だらけです。

サークルの中で足を付きそうな所に4個所。

CIMG0998 (370x343)

その上にベッド。

CIMG0999 (370x294)

そうすると、マックスはこうなる。

CIMG1000 (370x277)

せ・・・狭そう・・。

10月10日 脱臼10日目 出来ない事
2015年10月12日 (月) | 編集 |
前日より少し元気になったような気がします。
散歩も歩く速度が少し早くなりました。
痛みが取れたのかな?

お庭で日向ぼっこ。
風が涼しい・・というか、ちょっと強め。

CIMG0987 (370x259)

何でも私が手を貸す事無く、以前と変わらずに行動出来るマックスですが、
一つ出来ないことを発見。

首が掻けない・・・。

首元まで足を持ってくる事は出来るんです。
首にまで近づける事は出来ても、カイカイカイカイと動かす事が出来ません。
ん?ん?とマックスの頭の上に「?」マークが・・。
ジタバタして諦めました。
「どれ、かぁちゃんが掻いてあげるよー。」と、首を掻いてあげたのですが、
「いや、もういいから。」と、プイと行かれてしまいました。

〝俺にかまうな〟のスタンスに戻ったようです。
チェッ。 甘えん坊のマックス、可愛かったのに。

10月9日 脱臼9日目 吸着マット
2015年10月11日 (日) | 編集 |
髪がボッサボサ。(私の)
美容院を予約して行って来ました。
カット、カラー、トリートメントでスッキリ。
家に帰ると郵便受けに不在票が。
再配達の連絡をして、やっと届いた吸着マット。 待ってました。

CIMG0978 (370x247)

キッチンはマックスがうろつく場所なので、滑ると危ないと思って注文してありました。
もう一日早ければ・・・。
せっかく順調に元気になっていたのに、痛みがあるのかあまり動きません。
サークルに入っている時間が長く寝てばかりいます。

キッチンに敷きました。

CIMG0979 (370x275)

サイズは45×60cmの大判サイズ。
マックスが出入りするベランダにも。

CIMG0983 (370x278)

滑らないです。嬉しい
追加で玄関用にも注文しました。


10月8日 脱臼8日目
2015年10月11日 (日) | 編集 |
この日は、おもちゃを咥えて庭へ。

CIMG0922 (370x250)

段差は問題なし。

CIMG0923 (370x278)

特にする事も無かったようで・・・

CIMG0924 (370x272)

すぐ戻って来る。

CIMG0929 (370x277)

おもちゃは置いてね。 これもいつもの事。

ササミを買ってきて、マックスの好物のササミジャーキーを作りました。

CIMG0920 (370x278)

薄くのばして

CIMG0921 (370x278)

オーブンで焼くだけ。

CIMG0962 (370x304)

ここまでこんがりさせるのが私好み。

CIMG0963 (370x278)

すごいガッツキでした。

順調に普段のマックスに戻ってきて、私も浮かれてましたが、
キッチンで滑って転んでしまいました。
転び方がカエルがつぶれたように、べちゃっと・・。
痛かったらしく、目を充血させて涙目です。
ちょっと心配。

10月7日 脱臼7日目
2015年10月10日 (土) | 編集 |
この日ビックリしたのは、ふと見るとマックスがソファの上に。
ええっ!?一人で上ったの?どうやって?
マックスは涼しい顔をしています。

IMG_1045 (278x370)

ちゃんと下りられるのか心配でしたが、軽々と普通に下りました。

お散歩行きます。

IMG_1046 (278x370)

階段も平気。
手を貸す事は有りません。
何でも今まで通り出来ます。

IMG_1048 (337x370)

短いですが、お散歩動画。


順調な気がします。
それでも明け方4時前に、「クゥ〜ン・・」と鳴きました。
はいはい。なでなで。マックスはスヤスヤ。私は眠れない。
10月6日 脱臼6日目 動画有り
2015年10月10日 (土) | 編集 |
朝起きるとマックスがいる。
こんな幸せな事は無い。
しみじみ思いました。

朝ジーナだけを連れて散歩に行きました。
マックスは無理かなと思っていたのですが、帰ってくると散歩に行きたいとウロウロと玄関へ。
家の前だけだろうな〜とは思いましたが、リードを付けて外に出たら
階段もひょいひょいと自分で降りられました。
マックスの行きたいように付いていきます。
オシッコをして、70メートル位歩いた所でウンチも出来ました。
下痢はしてません。
オシッコも血尿は治まってる気がします。
更に10メートル位歩いて引き返しました。

マックスの歩くリズムに合わせて「よいしょ、よいしょ、よいぃぃぃぃぃっしょ(←段差) よいしょ・・」
とつい、口に出てしまいます。
よいしょ、よいしょ、言いながら、犬を散歩している人がいたら私です。

やっぱり沢山歩くのは疲れるみたい。
家に帰ってゆっくり休みました。

IMG_1034 (370x314)

お座りも普通に出来ます。

IMG_1037 (370x354)

夜はまた、朝の3時半過ぎに「クゥ〜ン」
起き上がると、お座りをしてこっちを見てました。
はいはい、撫でてあげますよ。
撫でてあげるとすぐ寝ます。

動画を録りました。



iPhoneで録ったら、縦長になった。横向きにして録らなきゃダメなのね。

10月5日 脱臼5日目 やっと帰宅
2015年10月09日 (金) | 編集 |
朝、電話が鳴りました。病院からです。
まず、時計を見ました。
もし、診療前だったら何かあったんじゃないかと思ったので。
時間は診療が始まった時間でした。

股関節は、また外れてました。
やっぱり駄目でした。
先生は、これ以上はマックスが可哀想だからいじらない方がいいと思うと言いました。
私もそれでいいと思いました。
もし痛みがあるのならまた話しは別でしたが、マックスは触っても痛がりませんでした。
10歳という年齢もあるけど、マックスはメンタルが弱い。そこも心配でした。
これから先問題無く過ごしていけるのか、それは解らないけれど
先生と相談しながらやっていこうと思います。

予定通り、マックスを迎えに行きました。
本当は、家の中の事を先に済ませてから行こうと思ったのですが、
我慢できずに散らかしたまま行きました。

診察室に入ると、マックスが歩いて私の方にしっぽを振りながら歩いて来ました。
え?歩いてる!え?え?
ヨロヨロしながらも歩いてます。

本当は股関節を入れた状態で歩かせて帰したかったらしいのですが、
残念ながら外れてしまったと。
何度も入れると、何だったかな・・関節の説明してくれたけど忘れた。
とにかく外れやすくなるらしい。
靱帯は伸びてるか切れていると言われました。
これは最初の病院でも言われた事です。

血液検査の詳しい説明、レントゲンと膀胱のエコー写真を見せて貰いました。
膀胱に大きな傷や穴は開いていませんでした。
粘膜の損傷による出血だろうと。
血尿は、止血剤で大分薄くなったそうです。
結石の検査は、尿にまだ血が混ざっているので出来ませんでした。

飲み薬と尿検査の容器を貰って帰りました。
病院を移る日、マックスの臭いが気になったので、シャンプータオルを買っておいたのですが
病院で拭いてくれたのか臭いがありませんでした。

家に帰ると、マックスはリビングを歩き廻りました。
フローリングは滑るので、ラグマットから絨毯に変えました。
そしてお風呂場に行きました。
マックスは喉が渇くと風呂場に行きます。
水は常に置いてありますが、新鮮な水が飲みたいアピールで風呂場に行くんです。
水入れの水を取り替えてあげると飲みました。

オシッコしたいかな?と思い、リードを付けて外に出てみました。
玄関は階段が2段あります。そこは抱っこをしました。
マックスは歩いて塀の所まで行き、塀にオシッコをかけました。
でも、そこから道路には出ませんでした。
クルッと向きを変えて、今度は庭に入りたがりました。
庭の柵の扉を開けてあげると、低い段差があるのですが自分で入りました。
庭でまた3回場所を変えてオシッコをしました。
尿の色を見てみると、出ている時は黄色に見えましたが
最後に赤い血の混じった物が出ていました。

自分でサークルに入りました。
脱臼しているのは、右後ろ脚です。
画像だと脱臼しているようには見えません。

IMG_1028 (400x391)

まだ落ち着かないのか、寝ているように見えても私が動くと直ぐに目を覚まします。
「クウ〜ン」と鳴くので側に行くと、シッポをパタタと動かします。
甘えてるようです。
何故か、私に頭を擦り付けます。
今までは、〝俺にはかまうな。〟というスタンスでしたが、甘えん坊になったようです。

心配なので、和室に布団を敷いてマックスの近くで寝ました。
3時半頃、一度マックスが「クウ〜ン」と鳴きました。
撫でてあげるとまた寝ます。
入院している時、一人で寂しかったのかな・・。
10月4日 脱臼4日目(後編)
2015年10月08日 (木) | 編集 |
家に帰ってから、不安で落ち着きません。
何時頃連絡くるのかな?
午前の診療が終わってから・・・早くて3時頃とかかな・・。
じっとしている事も出来ないし、何かをやってもすぐに手に付かなくなります。

お昼1時を過ぎた頃に電話が鳴りました。
「脚、入れたから。」
え?思ってもいなかった事です。
麻酔したんですか?と聞いたら、軽い鎮静で戻した。麻酔はかけてないと言いました。
出血の原因は、血液検査の結果、腎臓は正常。多分、膀胱に傷が付いたんじゃないかと。
でも、尿漏れはしていないとの事。膀胱に穴は開いていないようです。
やっぱりカテーテルが原因だったのかな・・・。
結石の検査もしたいと言ってました。
あと酷い下痢をしているとの事でした。

下痢!!
もしかしたら、前の病院でも下痢をしていたんではないかと思いました。
マックスの肛門付近の毛が黄色くなっていたのできっとそうです。
何も言ってはいなかったけど。
「強いストレスかかってるんじゃないかな。今まで他所に預けた事って無い?」と聞かれたので、
「いいえ、実家に預けた事もあるし、ペットホテルもあります。でも、不安になると下痢をします。」と言いました。
私も下痢はストレスからだと思います。
あと、筋肉が相当傷んでると言われました。

「膀胱もそうだけど、歩けるようにして帰したい。
マックスのストレスを思うと早く帰してあげたいけど、今日一日預からせて。」と先生は言いました。
私も、さっきのような大量な出血が家で起こったらパニックになってしまうので
それはこちらが望む事でした。

そして、この日は入院して、翌日迎えに行く事になりました。
詳しいことは、病院に行った時にまた話しますと言われました。

先生の所なら安心。 大丈夫。 おかしな事にはならない。

後で気づいた事ですが、大量の出血は実際は尿も混ざっていたので
全部血というわけでは有りませんでした。


血液検査

以上のあった数値

AST  100 U/L  肝臓実質細胞障害の診断 正常値0-50
CK  1232 U/L   骨格筋・心筋障害の診断指標 正常値10-200
LDH  445 U/L  肝臓・心筋・骨格筋障害の指標 正常値40-400
10月4日 脱臼4日目(前編)
2015年10月08日 (木) | 編集 |
朝早く、電話が鳴りました。
病院からです。
あまり早いと、何かあったのでは・・とドキドキします。

「脱臼してる。
結構きつく固定していたんだけど・・・。」

すぐに言いました。
「先生、マックスを子供の頃から診て貰っているかかりつけの病院があって、
そちらに連れて行きたいので引き取らせて下さい。」

仕度をして、マックスを迎えに行きました。
先生は、今までの経緯と今日使った薬の名前を紙に書いてくれました。
それとレントゲンの画像をCDに焼いて持たせてくれました。
お世話になりましたとお礼を言って、マックスを抱いてかかりつけ病院に向かいました。

マックスは元気でした。
ただ、汚れていました。
脇腹にオシッコの黄色いシミ、肛門の辺りも黄色くなってます。臭いもあります。
固定の包帯は、最初と違いしっかりと巻いていました。
足を縮めて胴と一緒にぐるぐる巻きになっていました。

かかりつけ病院は混んでいました。
ちょうど開いたくらいの時間だったのですが、駐車場がいっぱいです。
運良く停めれましたが、次から次へと車が入ってきます。
ここはいつも混んでいます。
車の中で順番が来るのを待ちました。
マックスは車の中でも動こうとします。
脱臼した脚は、上に持ち上げるように固定されているので
3本の脚しか使えませんが、動きます。
そして、上目遣いですごく睨んでいます。

順番が来て、先生に今までの経緯を説明しました。
包帯を取った時、テーピングのように粘着のある包帯なので
毛がごっそりと持って行かれました。
先生が脚を触って確認し、抜けてるねといいました。
状況を再度聞かれ、説明しました。
既に3回抜けています。
また入れても抜けるのは想像がつきます。
手術は骨頭切除、人工関節の方法もあると言われました。
先生は、「病院としては手術がいい。何故かというと、お金も入るしやったという達成感もある。
でも僕が満足してもしょうがない。マックスにとって一番いい方法を考えよう。」と言ってくれました。

私は3本脚でもいいと言いました。手術が怖かったんです。
先生は、3本脚より4本脚の方がいいでしょと言いました。
先生が「ちょっとマックスを立たせてみて。」とスタッフの方に言いました。
診察台から下ろし、マックスを床に立たせると、脱臼した脚も地面につけて立ちました。
「脚、下についてるね。」
本当だ、下につけてる。
「このまま歩かせた方がいいかもしれない。」と先生が言いました。
このままの状態で歩かせても、筋肉が付いて歩けるようになる場合もあると。
今日連れて帰って、マックスの好きなように歩かせて見てと言われました。

立っているマックスを皆でみていた時、
先生が「何、コレ?」と診察台を見て言いました。
見ると、血です。
「え?何で?どっから?」
よく見ると、チンチンから血が出ていました。
え?何で?と思いましたが、ピンと来たのはカテーテル。
先生にカテーテルを入れたと言いました。
スタッフの方がチンチンにタオルを当てていましたが、話している間も血が出てきていました。
先生が「こっちの方が心配だ。」と言って、マックスをもう一度診察台に上げました。
先生が脱臼している脚を持ち上げて触っていると、いきなりチンチンから血が吹きだしました。
診察台の上が真っ赤になりました。血の塊もあります。
私はその量にビックリしてしまい、きつく固定していた為に
どこかが破裂したのではないかと思って、「先生、助けて。」と言い泣いてしまいました。
マックスが死ぬと思ったのです。
先生は、「入院の準備してー。」とスタッフの方に言って、そのままマックスを置いてくる事になりました。
この日は日曜で診療は午前で終わり。
後で連絡をくれると言いました。
待合室はすごく混んでいました。

10月2日 脱臼2日目(後編)
2015年10月07日 (水) | 編集 |
マックスを引き取ったら、その足でかかりつけ病院に連れて行こう。
そう夫と相談していました。
夜は7時半まで。大丈夫、間に合う。
そう思って迎えに行きました。

先生がレントゲン画像を見せてくれました。
股関節は、ちゃんと入っていました。
でも少し隙間があり、隙間があると又抜けやすいそうです。
繰り返すようだと手術になると最初に説明されていました。

手術は二通り、ボルトで固定する方法とワイヤーで縛る方法。
本を見ながら説明してくれました。
「年齢的には手術は大丈夫なんですか?」と聞きました。
マックスは10歳です。
「そこなんだよねー・・。」と先生も歯切れが悪い。
どちらにしても、ここで手術は考えていないのでそれ以上は何も聞きませんでした。
そして、動かさない方がいいので入院した方がいいと言われました。

また、予想外の展開。
家に帰ると、どうしてもオシッコする時とか動く事になる。
病院にいるとカテーテルでオシッコを出すので動かなくて良いと。
動くとまた外れてしまうので、2〜3日入院させた方がいいだろうという事でした。
2〜3日すると筋肉も固まってくるからと。

確かにそう言われると、今無理に連れて帰るとどうしても動く事になる。
その時に外れてしまったら、どうしようもない。
マックスに一番いいのは、動かさないことかもしれない。
もう処置は終わっているし、じっとしているだけ。
その方がいいかもしれない。

夫と電話で相談をして、入院させる事にしました。
退院は日曜日の午前中の予定という事になりました。
マックスの顔をまだ見ていなかったので、帰る前に無事な姿を確認しました。
可哀想だったけど、仕方が無いと思いました。
何かあったら連絡下さいと言って、一人で帰りました。
10月2日 脱臼2日目(前編)
2015年10月07日 (水) | 編集 |
朝ご飯はペロリと食べました。
昨日より落ち着いて、脱臼した部分も熱が引いていました。
見た目にも痛みは引いている感じでした。
ご飯を食べた後は、すやすや寝ていました。

昨日よりもゆっくりして、10時半頃にマックスを病院に連れて行きました。
病院に向かう途中、このままかかりつけ病院に行ったほうがいいかなと思いました。
でも、明日連れて来て下さいと言われ、「はい。」と言ったので、
このまま行かないのもなぁ・・・。
鎮痛剤の注射を打ったら、痛み止めを貰って終わりだろう。
その後、かかりつけ病院に行って大丈夫か診て貰ってもいいかなと
ここで間違った選択をしてしまいました。

先生が包帯がずれているのを見て、あぁー、やっぱりずれちゃうね。と言いました。
「はい。何度も直しました。」と言って、マックスが立てたか聞かれたので支えないと立てなかったと言いました。
包帯を取って足を触って、「脱臼してる。」と先生が言いました。

悪い予感は当たりました。
昨日、引き取った時、既に抜けてたんじゃないかとさえ思いました。
先生が「また入れなきゃ。」と言い、診察室の裏の方に行きました。
私はその時、またやるならかかりつけ病院でやって貰った方がいいと思い
先生が戻って来たらそう言わなきゃと思ったのですが、
戻るや否や、マックスの首筋に注射をしました。

え?何の注射?
先生が「このまま預かります。」と言いました。
この時、ハッキリと言えば良かったんです。
かかりつけの病院に連れて行くって。
でも、その時出た言葉が、「オシッコしてないんです。」

私も慌てていました。
先生が「カテーテルで抜いておきます。」といい、裏の方にマックスを連れて行きました。

大丈夫、麻酔の時間は短いって言っていたし、大丈夫、大丈夫。
と自分に言い聞かせて帰って来ました。

とは言うものの、心配で心配でたまりません。
2日続けて麻酔って大丈夫なのかな?
いじり過ぎて変な事にならなきゃいいけど・・・
ただの脱臼だったのに、おかしな事になって命まで無くなるなんて事ないよね・・。
やっぱり真っ直ぐ、かかりつけの病院に行けば良かったと後悔ばかり。
初めて診て貰う先生だけに、不安で不安で仕方がありません。

家に帰っても何も手につきません。
早く夕方になって欲しいと思っても、時間が経つのが遅すぎます。
出かける事にしました。
その方が家にいるより時間が早く感じるので。

夕方4時、昨日は電話が来た時間です。
昨日と同じくらいと聞いていたので、そろそろ電話が来るかなと思って待っていても
なかなか電話が鳴りません。

5時になり・・・6時・・・。

もう我慢できずに病院に電話をしました。
まだ迎えに行けませんか?と聞くと、電話に出た受付の方が明るく「大丈夫ですよー!」
と言いました。
なんだよ、連絡くれよ。と思いましたが、そんな事はもうどうでも良くて
急いで迎えに行きました。

先生からお話しがありますと言われ、診察室に。
先生だけでマックスはいませんでした。

長くなるので一旦切ります。

10月1日 マックスが脱臼しました
2015年10月06日 (火) | 編集 |
マックスの朝の日課は、『持って来い』。
別に全然持ってこなくていいんだけれど、マックスが勝手に始めました。

夫の脱いだジャージを私の所に咥えて持ってきます。
「あら、ありがとう。」
ご褒美におやつをあげると、喜んで毎日やるようになりました。

でも、マックスが咥えるとお口の臭いがジャージに付いてう〜むむ・・・
という感じなので、ジャージの代わりにおもちゃを置いて置く事にしました。
それからは、張りきっておもちゃを咥えて私の所に持ってくるようになりました。

正直、朝は忙しいし毎日毎日面倒臭いんだけど、マックスが楽しそうなので
続けていました。

10月1日もとても張りきっていて、「マックス、持ってきて〜。」と言うと
張りきってダッシュしました。
ソファの後ろに回り込んだ時、今まで聞いたことのないマックスの叫び声が聞こえました、
ビックリしてマックスを見ると、腰が砕けたような恰好をしてずっと「キャインキャイン」と
大きな声で泣き続けます。
どこが痛いのか、マックスの顔に手を出すと軽く噛まれました。

少しして、マックスは何とか立ち上がりフラフラしながら歩き出しました。
右後ろ脚を上げて、3本足でケンケンしています。
そして、よろよろしながらも自分のサークルの中に入り、ベッドに座りました。

最初はフローリングに滑って足をひねったのかな?と思いました。
しばらくしたら、普通に歩くんじゃないかなと。
マックスは私の顔を見ていました。

朝なので、キッチンを片付けたり、洗濯したり、やる事は沢山あります。
マックスを気にしながらも、片づけていました。
キッチンからマックスのサークルは真正面に見えます。
マックスがずーっと私の顔を見ています。
何か言いたそうです。

変だな・・・と思いマックスの足を見てみました。
座っているので普通に見えます。
またキッチンに戻り、片付けながらマックスを見ていると
やっぱりずーっと私の顔を見ています。

やっぱり変だな。
マックスに近づくと、小刻みに震えています。
おかしい・・・。病院に行った方がいいな。
運悪くかかりつけの病院は休診日でした。
比較的新しく出来た病院が近くにありました。
朝の7時から開いています。
時計を見ると、9時を過ぎた所。
よし、行こうと思い準備しました。
抱っこしたら痛がるかなと思いましたが、大丈夫でした。
車の後ろにマックスのベッドを載せてから、マックスを車に運びました。

初めて行く病院。
マックスは子供の頃から今まで10年間ずっと同じ病院でした。
診察して貰うと、脱臼してると言われました。
触診で解りましたが、レントゲンを撮って見せて貰いました。
すっかり抜けています。
どういう状況だったかを聞かれましたが、その瞬間を見ていないので
どんな格好をしてそうなったのかが解りません。
今日中に戻さないと組織が痛むと言われ、本当はかかりつけの病院の方が
安心できるのですが、急がないといけないならすぐやって貰うことに決めました。
麻酔をかけて戻します。
そのままマックスを病院に預け、私は一旦帰宅。
夕方電話で引き取りOKの連絡を貰い、マックスを迎えに行きました。

テーピングのような包帯で固定されていました。
一応立てますと言われ立たせましたが、フラフラしてます。
相当痛むようで、明日も鎮痛剤の注射を打ちにくるように言われました。
2週間は安静といわれましたが、普通に歩かせていいし、散歩もいいと言われました。

家に戻り、もう夕飯の時間だったのでご飯をあげるとペロリと食べました。
ちょっと安心。
でも、ずっと鼻鳴き、息も荒い。
そういえば、オシッコをしていない。
もしかしてしたいのかもと思い、普段外でしかしないので抱っこして庭に出してみました。

固定の包帯はズルズルとすぐ抜けて来ます。
立てるかな?と思って立たせてみましたが立てません。
お尻を手で押さえると、脱臼した方の股関節の辺りが熱くなってます。
足を見ると、脱臼した方の足は甲の部分が地面に付いていました。
え?ちょっとこれ大丈夫なの?
本当に入ってるんだろうか?
不安になりました。
オシッコはせず、家に入りました。

その後もずっと鼻鳴き。
私が頭を撫でてあげると鳴くのをやめますが、なかなか寝てくれません。

マックスが動くと固定の包帯はズルズルと下にさがります。
夜中も鳴いて起こされました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。