2匹のEコッカーのほのぼの日記。
鼻からカメラ
2016年10月14日 (金) | 編集 |
一昨日、グーグーの尿が採れて病院に行った。
今回は私は行けず、親だけで行ってもらった。
注射を2本打って、薬を貰ってきたそう。
止血剤の入った薬だと言うので、膀胱炎?炎症を抑える薬?と聞いてもよく分からない様子。
やっぱり一緒に行かないと駄目かな・・・。
薬が無くなったらまた行くので、一緒に行けたら行く。

今朝、実家から電話が来て、グーグーが昨日下痢をしたと言う。
でも今朝は軟便という感じだけど、どうしようと・・。
う~ん・・・。一昨日病院に行ったばかりだし、薬のせいか?ちょっと判断出来ないので病院に電話してみてと言った。
症状を話して行った方がいいか聞けば先生に聞いてくれるからと言って電話してもらった。
病院からは、薬の中に下痢止めも入ってるからちょっと様子見て治まらなければ連れてきてという返事。

グーグーは至って元気だけれど、いつまでも健康になれない。
早く普通になってほしい。

そんで、一昨日は私も病院へ。(人間の)
気になる事があり、ちょっと検査をしてきました。
乳腺外科で診て貰ってる総合病院に行き、問診のあとに耳鼻咽喉科に通される。
症状からみる原因は色々考えられるので、カメラで見て、血液検査もしましょうと言われ、「はい。」「はい。」と聞いてたら、「では、鼻からカメラ入れます。」と先生が。
え!?鼻からカメラ?へ?
「鎖骨辺りまでいれます。」
鎖骨? こ・・・心の準備が・・
「痛くないですか?」と聞くと、鼻の穴を覗いて「狭くないので大丈夫。鼻から麻酔も入れます。」とスプレーをプシュっと2回。
喉の方に流れてきたのでゴックンと飲んだ。
「息は?」と聞くと、「普通に鼻から吸って大丈夫ですよ。深呼吸するように吸って。」と。
心の準備が出来ていないまま、鼻にカメラがスルスルと・・・

あれ?全然痛くない。
喉にぶつかる感じもないし。
途中、「イーって言ってください。」とか「舌を出してー。」とか言われながら、無事終了。
やだ、楽勝!
先生が上手なのか、私の鼻の穴がデカイのか。
結果、異常無し。
採血して帰りました。
血液検査で色んな病気が分かるらしい。

診療明細書を見ると、検査項目にずらずらと見た事が無い単語が並んでいるので、これで何の病気が分かるのかスマホ片手に一つづつ調べる。
ろくに健康診断も10年以上していないので、色々調べて貰えるのはありがたい。
結果は来週。
落ち着かない。

気分転換に買い物へ。
大した物買ってないけど。

マグカップ。

IMG_2717 (400x400)

可愛い
裏は後ろ姿。

IMG_2718 (400x400)

ガーデンシクラメン。

IMG_2719 (400x400)

小さくて大きくならないみたい。
ガーデンと言っても、こっちでは冬は外に植えていたら死んじゃうので室内で。

以上。

旦那がおやつを買って来てくれた。
セブンの「なめらか濃厚パンプキンプリン。」

IMG_2714 (400x400)

美味しかったよ。ありがとう。

よかったら押してね
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ





スポンサーサイト
検査結果
2016年09月14日 (水) | 編集 |
病院、行って来ました。
結果から言うと、大きな変化無し。
小さな変化はあったけど。

一番大きな腫瘍で10ミリ。(良性)
他も前回と同じくらいの大きさらしい。
小さいのは相変わらずこちゃこちゃと。
前回あったのが今回消えていたり、前回無かったのが今回出来てたりちょこちょこあるみたいですが、小さいのは気にしてない。

次回はまた半年後の3月に検査。
でも、こうやって半年ごとに検査して貰えると、悪い物が出来たとしても早期発見して貰えるから良かったと思う。
私の場合、乳がん検診ではなく外来の受診にしたのが良かった。
乳がん検診は、マンモグラフィーと触診だけなので、それだと異常無しで終わっていた。
私はマンモグラフィーでは異常は無く、良性のしこりはエコー検査で見つかっている。
良性のしこりが見つからなければ、半年毎に検査する事も無かったわけだし、多分毎年乳がん検診にも行ったりしていない。
行った方がいいんだろうなぁ程度で、自分には現実味が無いというか・・。
まぁ、色々良かったなと。


お昼は病院内のドトールで。

IMG_2496 (334x400)

エビとアボカドのサンドとコーヒー。
もうちょっと美味しそうに撮りたかったけど、人が沢山いて見られている感じでパンの切れ目を見せるくらいにしか動かせなかった。
落ち着かない場所なんだよね~。
満席だったし。

でも、サンドは美味しかった
パンはサクサク
具もタップリ
エビとアボカドのコンビは神だね。

コーヒーは薄かったわ。
コーヒー屋さんなのにね。


今日はグーグーに会いに行って来た!

会うたび大きくなってる気がする。

IMG_2506 (285x400)

顔も子猫顔から精悍な顔つきになってきたし。

IMG_2510 (300x400)

ティッシュ箱もそろそろ窮屈かな?

IMG_2513 (317x400)


 おやつ

モロゾフのお月見プリン

IMG_2521 (315x400)

IMG_2522 (325x400)

月というより目玉焼き?
黄身の部分はオレンジゼリー、白身の部分はクリームで、下プリン。
重ねて言うけど、お月見プリンです。目玉焼きでは無い。


よかったら押してね
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ





その後の乳腺外科
2016年06月02日 (木) | 編集 |
6月になりましたね。 昨日からですが・・・。

カレンダーをめくると大きく「予約」の文字が・・・。

ふぅ・・・・。もう6月か・・・。

以前、乳がん検診の記事を書きました。→(過去記事) 乳がん検診
11月に検査をして、次回は3ヶ月後に検査するように言われましたが、同じ病院には行きたくないって話しです。

3ヶ月後というと2月です。
どこの病院に行くか・・・迷いに迷って、別の総合病院に行くことにしました。
選んだ決め手は、デジタルマンモグラフィーのある病院だということと、他の外科とは独立して乳腺外科があるので、前回の時のような専門が乳腺ではない先生に診てもらう事にはならないだろうと。
あと、HPを見ると癌に力を入れてるみたいなので・・。
ドキドキしながら予約の電話をしました。

まず言われたのは、予約は2〜3週間後になること。
症状から先生が判断して予約の順番を決めるので、今いつになるとは言えないこと。
折り返しの電話は翌週になること。
急ぐのであれば、別の病院へ。

敷居が高いなぁ・・。
でも、めげない!
私にはこの病院しかない!!
それに急いではいない!!!

了解して、症状を聞かれたのでこれまでの経緯を話しました。
翌週、病院から電話がきて、1週間後の3月の予約になりました。
あれ?意外と早かったな・・・。
検査は1日がかりになりますと言われました。
朝から行って、お昼を挟んで何時になるか・・・。
それは、診察してみないとはっきり分からないって事でした。

当日、文庫本2冊、スーパーのチラシ2枚持参で行きました。
本は2冊あれば充分だろう・・。チラシは帰りスーパーに寄って買い物して帰ろうと思ったので、ゆっくり見ようと。
さすがに待合室でスーパーのチラシを広げているのは私だけでしたね。

先生はとても感じの良い先生で、先生の方から名前を言って「よろしくお願いします」と、ちゃんと向かい合って挨拶をしてくれました。
他の病院で、しこりが4個あると言われた事を言いました。
エコーとマンモは女性でした。
検査は午前中に終わり、結果待ち。
お昼になり、看護師さんにお昼を食べてきていいと言われたので病院の食堂(パーラーとなっていたけど)で、あんかけ焼きそばを食べたら不味かった。
次に来た時は、ドトールにしようと誓う。

自販機が数台あるのに、飲みたい物が一つも無い!
仕方なく買ったドリンクも不味かった。。
後から院内にローソンがあったと気付く・・・。
大人しく呼ばれるまで待合室で読書。

検査結果は、「しこり、4個どころじゃないよ。右だけで10個ある。」と言われる。
え・・・そんなに?
良性の繊維線種と嚢胞。
一番大きいので8〜9ミリ。次は5ミリ。
他は小さいらしい。小さいのは自然に消滅する事もあるそうです。
なので、自分ではそれ程心配していません。

で、最後に言われたのが左にある小さいの。
良性とも悪性ともつかないのが一つ。
形がね、他のとは違う。
繊維線種は輪郭がはっきりしてるんだけど、これはもやっとしてる。
うん、自分で見ても違いはわかる。
今後、大きくなって厚みが出てきたりすると悪性が疑われるらしい。

うむむ。

6ヶ月後にまた検査になりました。

6ヶ月後というと9月です。
その予約を6月に入ったらして下さいと言われ、カレンダーに大きく「予約」の文字があったわけです。

明日にでも電話しよう・・・。


マックス、お鼻カピカピ。

IMG_1664 (300x400)

ジーナはキレイ。

IMG_1558 (383x400)


乳がん検診
2015年11月03日 (火) | 編集 |
乳がん検診に行って来ました。

実は、以前から胸と脇の下に痛みあり。
乳がんは痛みが無いというので、癌では無いだろうと気にはしていなかったけど、
たまたま市から乳がん検診のハガキが来ていて、1800円で受けることができるので
まぁ、いい機会だと思い予約の電話をした。

自覚症状はありますか?と聞かれ、「はい。痛みがあります。」と普通に答えたら、
市の検診は、自覚症状が無い方を対象としています。自覚症状のある方は外来の受診になりますと言われた。
今からやっぱり無いですって言い直しても遅いよな・・・。と激しく後悔。

ハガキが来て安いから行こうと思ったんだよ・・。
普通に外来なら行かないんだよ・・・。と、ちょっとゴネてみる。

でも説明を聞くと、市の検診はマンモと触診だけ。
異常が見つかっても薬は出せないので、そうなった場合改めて外来の受診になってしまう。
外科の外来だと、マンモと触診の他にエコーもあるのでより詳しく検査が出来る。
という理由。
ふむふむ、納得。

それでもその方は良い方で、わざわざ先生に聞いてくれて、
本当は自覚症状が無い方が対象だけれども、どうしてもというなら見ますと言われた。

でも、どうしてもって・・・どうしてもっていうのもなんか・・・ねぇ。
実際、痛みがあるわけだし、ちゃんと診て貰った方がいいかと思って
やっぱり外来にします・・・。と、ただただ電話に出た方に余計な手間をかけさせてしまった。

で、予約して行って来たのですが・・・。
いや〜、先生があんまりいい先生じゃ無かった。
まず、人の顔を見ない。
最初に看護師さんに色々質問されて書いてある紙を見ながら、質問。
私が答えるとパソコンにカチャカチャと打ち込む。
それの繰り返し。全くこちらを見ない。

何なの?対人恐怖症なの?

で、エコー検査。
始まってすぐ手が止まる。
画像を撮ってるのかな?って音。
で、また動かして手が止まる。
画像を撮ってるのかなって音。

しこりは無いと思っていたけど、なんかあるから撮ってるのかな?
ちょっとビビる。
でも、ちょっと多くね?ってくらい撮ってたと思う。
そんなにしこりが何個もあるわけないから、きっと違うだろうと途中から変に安心する。
痛みはどの辺ですか?と聞かれ、説明する。
特に何も言われない。

エコーが終わって、椅子に座る。
先生は相変わらずこっちを見ない。
今度はエコーの画像を見ながら話す。
「しこり、沢山あります。」
へ?しこりあるの?
沢山撮った画像を見ながら、これ・・これ・・・これ・・これ・・。
見ると黒いのが丸く写っている。
良性です。繊維腺種。マンモは特に問題無いです。と言われる。
沢山って何個ですか?と聞くと、「最低4個。見逃しもあるかもしれない・・。」

見逃しって・・。
適当に聞こえるんですけど・・。普通そんなもんなの?

痛みの原因は?と聞くと、
「よく聞かれるんだけど、わかんないんだよね〜。ホルモンの関係とか色々・・。」
別に気にする事は無いみたい。
私も痛みに関しては、ネットで調べると乳腺症なのかな?と思っていたので
特に何もせず放っておくみたいに書かれていたので別に心配はしていない。

それにしても、この先生どういう顔してんだろ?
こっちを見ないので横顔しか見ていない。
どんな顔してんだ?と途中からそればっか気になってた。

良性でも大きくなる場合もあるから、3ヶ月毎に検診に来るようにと言われた。
3ヶ月毎って多くね?

それより何より、この先生嫌なんですけど。
大きな病院だから、曜日によって先生違うし、午前・午後によっても違う。
先生は沢山いるのになー・・。
でも、やっぱり今後も同じ先生に診て貰う事になってしまうんだろうか・・。

病院のHPで医師のプロフィールを見てみる。
名前は領収書に書いてる。
ああ、いた。この先生だ。
こんな顔してたんだと初めて知る。

で、書いてあるのを読んでいくと・・・・
専門分野 消化器外科かよ。
乳腺外科の先生もちゃんといるのに〜!

病院変えようかな・・・。
他の病院を調べると、乳腺外科で女医さんのいる病院もあった。
やっぱり女医さんがいいよなぁ。
触られても嫌な気はしないもんね。
でもこの病院も沢山先生がいるので、どの先生に当たるかわからないしな。

それよりクリニックの方がいいかなー。
先生は一人だから違う専門の先生に当たる心配は無いし、
予約無しでもいつでも行けるし。

まぁ、ゆっくり考えよう。
取りあえず、明日は整形外科に予約の電話をしよう。
首が痛くてしょうがない・・。

持病
2014年12月19日 (金) | 編集 |
ブログを放置する癖がついてしまって、今年は全然更新しなかった。
ので、覚え書き・・のようなもの?

今年1月から酷い肩こりが続き、頭痛、肩甲骨のあたりにしびれる感じがあり
3月に我慢できなくて病院へ行き、頚椎症が判明しました。
これは前にも書いてるんだけど、その後の話し。

病院へは時々行って、鎮痛剤、湿布、電気治療をしていましたが、
痛みがなくなる事は無く、痛いか、凄く痛いか、辛いか、我慢出来るかのどれかという感じで過ごしていました。

旦那の勧めもあり、長生治療院へ何度か通うも
治療後に痛くなるので行くのが嫌になり終了。
頭痛と首の痛みが結構辛く、病院を変える事にしました。
家から割と近くて、MRIのある病院へ。

MRIを撮った結果、首のカーブが逆になっている事が判明。
頸椎って、横から見ると前の方にカーブしているのですが、私は逆になっていました。
まぁ、治らないって事で、鎮痛剤で痛みを紛らわしていくしかないみたいです。

それで、自分に合う薬を見つけていこうって事で、まず最初に処方された薬です。
アンプラーグ錠(薬価高い!)、トラムセット配合錠、リリカカプセル。
あまり効果がなければ違う薬に替えるようでしたが、私にはこの薬がとてもよく効きました。
今まで苦しんでいたのがウソみたい。

調べたら強い薬みたいなので、本当に辛い時だけ飲むことにしました。
ダラダラ飲んでいたら止められなくなりそうです。楽で。
それでも、薬を飲んでいなくても以前とは全然辛さが変わりました。
もしかして長生治療院の効果もあったのかな~?
効く薬があるっていうのが気持ちを軽くしたのかも。

それから、爆弾低気圧のおかげで数日前からメニエールの症状が出ています。
目眩までいかないけど、動くと酔う。
これはその内収まるでしょう。